施工主検査はプロに任せることもできる

やっと完成した注文住宅に一早く引っ越したい気持ちが湧いてくるでしょう。
しかし、まだ終わりではありません。
ハウスメーカーや工務店との長い打ち合わせをして、時間をかけて建てた家だからこそ最後の確認は怠らないようにしましょう。

計画がバッチリでも細かい施工などはしっかり見ないと後で修正してもらえなくなるのです。
大事な家だからこそ後悔しないように引き渡しは自分で検査した後にしましょう。

工務店によっては工事が延期しているからといって、検査後に延期工事を実施する工務店もありますから、しっかりと完成してから検査するようにしましょう。

大まかな流れとしては、住宅が完成してから建築会社の社内検査をします。
社内検査はその名の通り建築会社のみで行う検査です。
ここで見つかった不具合はすぐに補修します。

その後に施工主の検査ですが、建築会社がしっかり検査を行っていればここで修正することはほとんどありません。
もし不具合が見つかれば補修をしてからまた施工主の再検査となります。
そして問題がなければ引き渡しと残金の支払いとなり、ようやく引っ越しができます。

このように最初が肝心のように見える注文住宅ですが、完成後も重要な検査ですがありますので、はやる気持ちを抑えてしっかりと施工されているかどうか見る時間を作りましょう。
心無い業者は引き渡しを早めてくることもありますので、ここはしっかりと検査してからということを伝えましょう。

焦ってはいけない注文住宅の引き渡し

施工主の検査が始まったらいよいよ引き渡し、といいたいところですが、ここからが重要です。 住宅の不具合がないかどうかをしっかり見なくてはいけません。 しかし素人の目ではどこがどう不具合なのか分からないかと思います。 そのために住宅のプロに依頼して建築会社とは別に検査することができるのです。

引き渡しと残代金の支払い

引き渡しのタイミングと残り代金の支払いは一緒に行います。 しかし建築会社によってそのタイミングは違ってくると思いますが、基本的には住宅完成後です。 この順番が違うとトラブルになる可能性がありますので、全ての施工が終了した後に引き渡しの手続きをしましょう。

注文住宅の不具合例

不具合といっても施主さんはプロではない方が多いかと思います。 ですので、不具合を見抜くの難しいでしょう。 過去にあった例を参考にして検査に挑んでみるのもいいかもしれませんね。 入居してしまったら補修をしてくれない業者もありますので、納得のいく検査をしましょう。

おすすめリンク

注文住宅を建てるなら所沢が良いって本当?

ファミリーが住むにぴったりな所沢で注文住宅を建てるには!土地価格や施工例を包み隠さずお教えします

賃貸併用住宅で夢の家賃収入

今から始めませんか?賃貸併用住宅で安定した家賃収入を得る方法をサポート企業へ聞いてみた

安心して利用できる岐阜の外壁塗装業者とは

見極め方を知っていますか?岐阜の安心して利用することができる外壁塗装業者をお教えします

横浜市内のマンション管理会社

マンション管理は専門に任せると安心!横浜市内のマンション管理会社についてご紹介。